「変形性頚椎症」の記事一覧

変形性頚椎症の予防とケアについて

首を反らせる姿勢は負担になる 首を反らせる姿勢は椎間板に負担をかけ、老化を早めることになります。 椎間板は20代の頃から老化が始まります。無理な姿勢で椎間板に負担がかかると少しずつ潰れて変形してゆき、それに伴い骨棘(骨の・・・

変形性頚椎症の治療方法

どのような治療を行うかは、今の段階で変形性頚椎症がどの程度進行して症状を引き起こしているかによります。性急に手術をすることはありませんが、症状がかなり進んでいる場合には手術も検討します。 対処療法とその経過で、その後を判・・・

変形性頚椎症の診断方法

変形性頚椎症を診断するには、握力や腕などの筋力の確認、感覚や指の動きなどをチェックしたり腱反射を確認したりします。 しかし、首の痛みを訴える病気は色々あるので診察だけでは実際に何の病気なのか具体的に特定することはできませ・・・

頚椎症性神経根症と頚椎症性脊髄症の違い

字から見て何が違うのかお分かりかもしれませんが、変性した組織が神経か脊髄を刺激するかによって異なります。 頚椎症性神経根症の特徴 神経というのは脊髄から枝分かれして出たものですが、神経根が骨棘によって刺激されると、腕の痛・・・

変形性頚椎症の原因について

まずは首の構造を簡単に知っておこう いわゆる「首の骨」とは1本の固いものが入っているわけではなく、7つもの頚椎から成り立っています。頚椎と共に靭帯や筋肉の構成よって首の自由な動きが可能になってきます。 もし頚椎と頚椎の間・・・

変形性頚椎症の症状について

痛みやしびれ、運動障害が生じることも 変形性頚椎症は頚椎の端に棘(とげ)ができて神経や脊髄を刺激するのですが、首や肩、腕などにこりや痛み、しびれを生じさせます。 首から肩にかけてこりや痛みを生じさせます。程度としては一番・・・

このページの先頭へ