「胸郭出口症候群」の記事一覧

胸郭出口症候群の治療と予防

基本的には温存する方向で行う 発症したら消炎鎮痛剤や筋弛緩剤を投与します。痛みがひどい時には神経ブロック注射を打ちます。重症の場合には原因となっている肋骨を除去する手術も検討されますが、まれなケースです。 治療としては温・・・

胸郭出口症候群の診断について

胸郭出口症候群を診断するにあたり、最初からこの病気を特定してゆくことはありません。なぜならば痛みやしびれ、頭痛や吐き気といった症状は別の重篤な疾患の可能性もあるからです。 それらの疾患の可能性を排除し、さらに他の首の疾患・・・

胸郭出口症候群の原因について

胸郭出口の狭さが症状の原因 胸郭出口部分が狭いと腕神経叢(神経の束)や血管が圧迫されるので症状の原因となります。これには元々の体型が大いに関係しています。次の部分で解説します。 症状が出やすい人のタイプとの因果関係は? ・・・

胸郭出口症候群の症状について

胸郭出口とは胸部の出口のことで鎖骨の上の部分を指します。 この部分には心臓と腕を結ぶ血管(鎖骨下動脈/整脈)が通っているのと、脊髄から枝分かれして腕につながる神経の束が通っているので敏感で不調を起こしやすい場所とも言うこ・・・

このページの先頭へ