湯船で体を温めて肩や首のコリを解消する

お風呂で身体を温めよう

お風呂に入ったり温泉に行ったりして肩こりが和らいだという方は少なくありません。温泉によっては肩こり解消に役立つ効能がある所もありますが、基本的に自宅のお風呂でも肩こり解消は可能です。

肩こりというのは首のつけ根から肩周辺にある筋肉の血流が悪くなり、老廃物が溜まることによって引き起こされるものです。それで温かいお風呂に浸かることで血流が促進されて肩こりが和らいでゆくのです。

お風呂にゆっくり浸かるのがコリ解消のコツ

熱いお風呂に入ったほうが血流が促進されそうですが、実はややぬるめのお湯に長く浸かっていたほうがコリ解消には役立ちます。

熱いお湯だと長く入ることはできないので体の表面は熱くなりますが芯から温まることはありません。それで、ややぬるくて構わないので長く入るほうが効果は高まります。

長く浸かっていても楽しくないと思う方は入浴剤やアロマオイルなどを入れたりして気持ちもリラックスさせることができるでしょう。

最近はお風呂でも使えるラジオやテレビなどがあります。ただし入浴している時間は「リラックスのための時間」なので、できるだけ難しいことを考えたり悩まないようにしたいものです。

さらに軽くストレッチをするなどして筋肉のコリをほぐすことができます。普段はシャワーだけで軽く済ませている方も、たまにはコリ解消に湯船にゆっくり浸かるのをおすすめします。

普段家事やオフィスワークで忙しい方でも「入浴時だけはプライベートになれる」という方もいらっしゃると思います。ぜひ自分だけの時間と空間を有効活用しましょう。

心身ともにリラックスすることができますよ。

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ