シャワーを使って肩こりを解消する方法

シャワーを使って肩こり解消!

前のページでは湯船に浸かって体を温めるという記事を書きましたが今回はシャワーを使って肩こりを解消する方法を紹介します。

普段は湯船に入る習慣のない方や部屋に湯船そのものが無い方もおられると思います。しかし、シャワーの利点はピンポイントでお湯をかけることができることです。

肩こりの部分(恐らく首のつけ根周辺)にどのようにシャワーをすれば良いのか説明したいと思います。

ポイントは熱めとぬるめを交互にかけること

2~3分を1セットで少し熱めのお湯/ぬるめのお湯を交互にかけます。合計時間は10分位を目安にしてみると良いでしょう。

熱めとぬるめのお湯を交互にかける理由は血管の動きを促進することで血流を改善させることにあります。あくまでも最後にかけるのは熱いお湯です。そうでないと血管が収縮したままで終わってしまうからです。

ぬるめのお湯をかける時には先に手足にかけて温度を確認するなどして、突然肩にぬるいお湯がかかってショックを受けるのを避けることができます。

お風呂から上がった時に湯冷めしないよう気をつけましょう。

注意したい点

高血圧や心疾患を患っている方は控えたほうが良いでしょう。また極端な温度で実行しようとすると健康な方でも体には負担になるのでくれぐれも気を付けましょう。「優しく」がポイントです。

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ