月曜日になると肩がこったり首が痛くなる理由

朝の通勤ラッシュ

月曜日になると肩や首がこったり痛くなることがあるでしょうか。実は当サイトのアクセスを調べてみると週末は訪問者が若干少ないのですが月曜日になると一気にアクセスが伸びてきます。

※一週間の中で月曜日が一番アクセスが多い曜日です。

なぜ月曜日になると肩や首の症状が出てきたりぶり返すのでしょうか。特に週中仕事で週末休みのオフィスワーカーに多いように感じます。その理由を詳しく説明しましょう。

月曜日は仕事が始まる曜日なのでストレスになる

ごく一部の仕事が好きな方を除き、月曜日の朝出勤するのは誰でも気が重くなりますよね。一度出てしまえば少しずつ調子を取り戻してペースをつかむのですが、なんせ月曜日は体も気持ちも「半分おやすみモード」です。

いわゆるサザエさん症候群と関連があるようで、日曜日の夜から月曜日の朝は「仕事に行きたくないけど、行かなくてはならない」という葛藤を感じて憂鬱になる方もいるようです。

こちらのページでも書いていますが、ストレスと肩や首のコリや痛みは密接な関係があるので特に一週間の中でも月曜日は症状が強く出やすいのでしょう。

休日は忘れていた痛みを思い出すのも原因の一つ

似ている要因の一つとして、週中は肩や首のコリや痛みになやまされているものの週末になると忘れてしまうパターンです。週末はストレスフリーになるので痛みも忘れてしまいますが、月曜日になると現実に引き戻されて思い出すのです。

前者とは理由は若干異なりますが、結果はどちらも同じです。

それで月曜日に感じるストレスを少しでも減らすのが肩や首のコリや痛みを軽減することにもつながります。例えば月曜日のランチをちょっと美味しいのにしたり、仕事が終わってから楽しみを見つけることもできるでしょう。

そうすれば日曜日の夜から月曜日の朝にかけて注意を向ける所が仕事だけでなく「楽しみ」の部分もあるのでストレスを減らすことになりますよね。

「仕事を好きになる」のも一つの手ですが、なかなか難しいですよね・・

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ