VDT作業-グレア・照明の映り込みの防止

グレア防止方法

グレアとは何ですか?

◆物を見えづらくする「まぶしさ」のことです

パソコンの作業におけるグレアとはディスプレイを介しての光の反射によるまぶしさのことです。外からの太陽光線であれ、照明の映り込みであれ反射してディスプレイに映り込むと目の負担となります。

グレアを生じさせないようにするためには

ディスプレイへの光の反射を無くすためには、外部からの光量を調節することに加え、画面の前後左右の位置や傾きを調整することができます。

家電量販店でノートパソコンを見ているとほとんどがディスプレイに光沢があるものです。店頭表示では見た目が良く、そのほうが売れるのかもしれませんね。

もし、ディスプレイ単体で購入されるのであればノングレア(非光沢)の物も多く出されているのでこちらを購入するのも一つの手です。

もし現在、光沢型のディスプレイを使っていて映り込みが気になるようであれば、アンチグレアフィルムというものがあります。これはフィルム上のものをディスプレイに貼り付けることで反射を防ぐことができます。

天井に設置してある照明がむき出しになっているとグレアを生じさせやすくします。カバーなどを付けるなどして光を均一に拡散させることによっても、まぶしさを軽減することができます。

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ