むちうちで十分な補償額を獲得できました!

サイトの説明

最悪のパターンを2つの方法で回避できました!

事故の案件はセンターオーバーの正面衝突100:0で相手の過失が100%でした。しかも加害者は無保険車で、支払い能力なしの70代男性。長引くむちうちの症状に悩まされながらも、2つのポイントで最悪の状況を回避できました。それは・・・

自動車保険の弁護士特約に加入していた
後遺障害14級を取得できたこと

たったこの2点だけです。それ以外に関しては長引くむちうちの症状に悩まされる方々と大して代わりはありません。しかし、この2点が補償額という面においては大きな分かれ道となるのを知っていましたか?

・2点なし→1,354,408円
・2点あり→3,920,589円(実際の獲得額)

※なんと250万円以上の差が出ました!


この金額の差が交通事故の被害者(大抵は全く過失のない方が大多数)にとってどんな意味を持つかは、すぐにご理解いただけること思います。

当サイトを特に見ていただきたいタイプの方

1.事故でむちうちになった方

追突事故などでむちうちを受傷されたのであれば、直ぐに当サイトの内容をひと通りご覧になり参考にしていただければと思います。

2.後遺障害14級に認定されたい方

後遺障害に認定されるかどうかは事故後の選択から重要になってきます。病院選びから異議申立ての行い方までを丁寧に解説しています。

3.弁護士特約にまだ加入しておられない方

特に見ていただきたい方です。今のところ「もらい事故」には遭われていないかもしれませんが、当サイトの内容を見ていただければ弁護士特約がいかに大切なのか理解していただけると思います。

当サイトを作ったきっかけ

交通事故のむちうちは一般的に2~3ヶ月で治るとされています。しかし、実際には半年たっても1年経過しても症状が残る方が大勢います。そんな方たちが少しでも救われるために立ち上げたのが当サイトのきっかけです。

私自身、家族が手痛い事故を経験してから孤軍奮闘しインターネット上の様々な情報を読みあさったのですが、自分と似たケースとなるものはごくわずかでした。このサイトでは交通事故に遭い、むち打ち症に悩みながらも後遺障害14級を獲得できたリアルな記録を綴っています。

弁護士や行政書士といった法律に関してのプロのサイトも見かけるのですが、「むちうち」に特化して事故後の経験談や詳しい流れについて記されているものはありませんでした。現在、事故の同じ悩みに苦しんでおられる方やそのご家族にとって有益な情報となることができれば嬉しく思います。

免責事項

当サイトの内容につきましては、個人的な経験と調査に基づいて内容が構成されています。したがって細かな点においては個人の状況などによっても異なるものです。サイトの内容は閲覧者様が最終的にご自身で判断していただくものでありますので、実際の生じた損害等に関しましては一切免責とさせていただきます。

首の痛み-原因と解消法[姉妹サイト]

このページの先頭へ