肩こり解消で鍼やマッサージなどに行く

肩こりに悩まされている女性

肩のこりに悩まされていても整形外科に行くほどでもない方や検査をして異常がなかった方は他の方法で肩こりを解消することができます。具体的にはマッサージや鍼灸などを利用することも可能です。

メリットと注意したい点

もみほぐし系のマッサージであれば直接肩こりがひどい部分を揉んでもらえるので肩こり解消にもつながります。なおかつ一回の時間も割と長いので十分な効果を得ることができるでしょう。

カチカチになった筋肉を揉みほぐしてもらえるので血流も改善しますし、肩周辺に存在していた「詰まり物」が取れてスッキリした感覚を味わえます。

注意点としては「マッサージは対処療法に過ぎない」と言うことです。肩こりの原因となるものは残っているので、原因を取り除かないと時間の経過とともに元に戻ってゆきます。

整形外科とは違って全額自己負担なので頻繁に通うわけにはいかないのもデメリットです。あくまでも自分への「ご褒美」として受けるくらいのスタンスが丁度良いと思います。ぜひ原因の解消に努めましょう。

鍼灸も肩こりに効果のある解消方法です。ツボとなる部分に針やお灸を当てることにより血流の流れを改善して肩こりの解消に役立ちます。マッサージと違う部分は体の内部からコリを改善することです。

体に針を刺すので信頼できる鍼灸院を選ぶのは必須として、使っている針も滅菌消毒しているか使い捨て針を用いているか確認する必要があります。

今どき他の患者さんの針を使い回している所などない(はず)ですが、一応安全のため確かめることをおすすめします。

※繰り返しになりますが、上記の方法は対処法に過ぎません。肩こりの原因を取り除くために生活時や職場での姿勢の改善、運動の習慣を身に付けることをおすすめします。

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ