首や肩こり解消に役立つツボ:肩井・天柱・肩外兪

足つぼ

肩や首周辺がこる時に手でグッと押してみて少し楽になる部分があります。

その部分は肩こりに役立つツボの部分と言うことができます。幾つかツボを覚えておくと、デスクワークをしていてちょっと疲れを癒やしたい時に役立ちます。

イタ気持ちいいくらいの感覚がちょうど良い

ツボを押す時のポイントは「イタ気持ちいい」場所を探すことです。強すぎでも痛いですし、弱くても何も感じないので「ちょっと痛い」くらいの程度がちょうど良いのです。

指で押してみて徐々に力を抜いて離すのを繰り返してみましょう。できれば息を止めないでリラックスしながら押すのがコツです。

いくつか役立つツボを紹介します。

肩井(けんせい):首の付け根(首の後ろの出っ張り部分)から肩先の部分の真ん中に当たる場所です。自分で押す時には、右左どちらも逆の手の中指が押しやすかったです。

コツは指で押す時に肩井の部分に向かって垂直の角度で押すとピンポイントで痛みが出てきます。私は両方の部分を試してみたところ、効いたらしくジンジンしてきました。

天柱(てんちゅう):首の後ろの髪の毛の生え際の高さで、なおかつ首の骨の部分から指の二本分外側にずれた場所に位置しています。

椅子に座った状態だと親指を天柱にあてて他の指と手のひらは後頭部を覆うような形で押しつつ頭を軽く反らせてみるとツボの位置が確認できました。

肩外兪(けんがいゆ):肩甲骨の内側で上に位置しており、骨と筋肉の境目の部分になります。逆側の中指を使うと簡単に押すことができます。

肩や首のコリに悩まされている方であれば比較的に容易に見つけることができるツボなので探してみてください。私も試してみたところ肩と首周辺が少し軽くなった気がしました。

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ