禁煙のメリットを考えてモチベーションを上げるのは大切

禁煙のメリット

意外と禁煙のメリットは多いものです

タバコを止めることによって自分に及ぶ益を十分に思い巡らすことは決意を固める助けとなります。下記はその一例です。

かなりの節約になる:1日1箱400円だとすると、1月当たり12,000円になり、1年だと146,000円、10年だと150万近くの節約になります。さらに喫煙が原因でかかる疾患を予防できるので利益は計り知れません。

仮に「10年で150万円を好きなように使ってください」と言われたら、夢が広がるのではないでしょうか?車を購入してもいいですし、自分の趣味のために惜しみなく使うこともできるわけです。

そのように考えるとタバコのためにお金を使うのが勿体なく感じてくるのではないでしょうか。

食事が美味しくなる:タバコを止めると味覚や臭覚が改善されてゆきます。食事が美味しくなり健康が増進してゆくのを実感することができます。今まで階段を上る時に息切れしていたのも改善されるかもしれませんね。

自尊心が強くなる:今まで何度も禁煙にチャレンジしたものの、つい1本吸いたくなって元に戻る・・というパターンを繰り返していると、「自分は意思が弱い」という感覚が付きまとうようになります。きっぱりと止めることができれば自尊心も回復してゆきます。

周囲との関係も良くなる:非喫煙者にとってタバコの煙は迷惑に感じるものです。科学的にタバコの煙(副流煙)は周囲の人に害を及ぼすことが認知されているので、人前でタバコを吸う人に対して否定的な人が増えています。

欧米ではタバコをやめられない人を「意志の弱い人」として会社でもマイナス評価を下される面もあるようです。日本でも採用される前に禁煙していたほうが自分のためにもなります。

喫煙者も気を使ってベランダで吸われるかもしれませんが、実はマンションだと上下左右の部屋の人に非喫煙者がいると外からの煙に迷惑しているという声も聞きます。もしかすると、自分が気が付かないだけで周囲の人はあまり良い思いをしていないのかもしれませんね・・

タバコを止めれば周囲の好感度アップは間違いありません!

スポンサーリンク



  

このページの先頭へ